221616.com【ガリバー】中古車検索プログラム



2013年11月24日

ベッテル、ポール! 2013年F1最終第19戦ブラジルGP 予選結果

2013年F1第19戦ブラジルGPが11月23日(土)、
インテルラゴス・サーキットで行われた予選で
セバスチャン・ベッテル(レッドブル)がポールポジションを獲得。

今季9回目、通算45回目。


<<2013年F1第19戦ブラジルGP 予選結果>>

ポールポジション セバスチャン・ベッテル(レッドブル)
2番手 ニコ・ロズベルグ(メルセデスAMG)

3番手 フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)
4番手 マーク・ウェバー(レッドブル)

5番手 ルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)
6番手 ロマン・グロージャン(ロータス)

7番手 ダニエル・リカルド(トロロッソ
8番手 ジャン-エリック・ベルニュ(トロロッソ)

9番手 フェリペ・マッサ(フェラーリ)
10番手 ニコ・ヒュルケンベルグ(ザウバー)

11番手 ヘイキ・コバライネン(ロータス)
12番手 ポール・ディ・レスタ(フォース・インディア)

13番手 バルテリ・ボッタス(ウィリアムズ)
14番手 セルジオ・ペレス(マクラーレン)

15番手 ジェンソン・バトン(マクラーレン)
16番手 エイドリアン・スーティル(フォース・インディア)

17番手 パストール・マルドナード(ウィリアムズ)
18番手 エステバン・グティエレス(ザウバー)

19番手 シャルル・ピック(ケータハム)
20番手 ギド・ヴァン・デル・ガルデ(ケータハム)

21番手 ジュール・ビアンキ(マルシャ)
22番手 マックス・チルトン(マルシャ)







posted by argt8056 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | カーレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月05日

F1 アブダビGP ベッテル優勝

セバスチャン・ベッテルが2013年F1 アブダビGPで勝利し、ミハエル・シューマッハのシーズン7連勝の記録に並んだ。

残り2戦。
どこまで連勝記録を伸ばすか、注目が集まる。




<<2013F1 第17戦アブダビGP 結果>>

優勝 セバスチャン・ベッテル(レッドブル)
2位 マーク・ウェバー(レッドブル)
3位 ニコ・ロズベルグ(メルセデスAMG)
4位 ロマン・グロージャン(ロータス)
5位 フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)
6位 ポール・ディ・レスタ(フォース・インディア)
7位 ルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)
8位 フェリペ・マッサ(フェラーリ)
9位 セルジオ・ペレス(マクラーレン)
10位 エイドリアン・スーティル(フォース・インディア)

11位 P.マルドナード(ウィリアムズ)
12位 J.バトン(マクラーレン)
13位 E.グティエレス(ザウバー)
14位 N.ヒュルケンベルグ(ザウバー)
15位 V.ボッタス(ウィリアムズ)
16位 D.リカルド(トロロッソ)
17位 J-E.ベルニュ(トロロッソ)
18位 G.ヴァン・デル・ガルデ(ケータハム)
19位 C.ピック(ケータハム)
20位 J.ビアンキ(マルシャ)
21位 M.チルトン(マルシャ)

Ret K.ライコネン(ロータス


このレースのファステストラップはフェルナンド・アロンソ(フェラーリ)が55周目に記録した1分43秒434だった。
posted by argt8056 at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | カーレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベッテル7連勝 2013F1 第17戦アブダビGP 結果

2013年F1アブダビGP決勝は、レッドブルのセバスチャン・ベッテルが優勝した。
今季11勝目、通算37勝目。

セバスチャン・ベッテルは、ミハエル・シューマッハが持つ
シーズン最多連勝記録の7連勝に並んだ。

2番手スタートだったベッテルだが、スタート直後の1コーナーでトップに立つと、
そのまま一度も首位の座を譲ることなく2位に30秒以上の大差をつけてゴール。

<<2013F1 第17戦アブダビGP 結果>>
優勝 セバスチャン・ベッテル(レッドブル)
2位 マーク・ウェバー(レッドブル)
3位 ニコ・ロズベルグ(メルセデスAMG)
4位 ロマン・グロージャン(ロータス)
5位 フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)
6位 ポール・ディ・レスタ(フォース・インディア)
7位 ルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)
8位 フェリペ・マッサ(フェラーリ)
9位 セルジオ・ペレス(マクラーレン)
10位 エイドリアン・スーティル(フォース・インディア)

11位 P.マルドナード(ウィリアムズ)
12位 J.バトン(マクラーレン)
13位 E.グティエレス(ザウバー)
14位 N.ヒュルケンベルグ(ザウバー)
15位 V.ボッタス(ウィリアムズ)
16位 D.リカルド(トロロッソ)
17位 J-E.ベルニュ(トロロッソ)
18位 G.ヴァン・デル・ガルデ(ケータハム)
19位 C.ピック(ケータハム)
20位 J.ビアンキ(マルシャ)
21位 M.チルトン(マルシャ)

Ret K.ライコネン(ロータス


このレースのファステストラップはフェルナンド・アロンソ(フェラーリ)が55周目に記録した1分43秒434だった。
posted by argt8056 at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | カーレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

ベッテル優勝 2013F1 第13戦シンガポールGP決勝結果

F1第13戦シンガポールGP決勝の結果

2013年F1第13戦シンガポールGPが9月22日(日)、マリーナ・ベイ・ストリート・サーキット(1周/5.065km)で3日目を迎え、現地時間20時(日本時間21時)から行われた決勝で、セバスチャン・ベッテル(レッドブル)が優勝した。

今季7回目、通算33回目。

F1唯一のナイトレース。予選7番手に沈んだフェルナンド・アロンソ(フェラーリ)が好スタート、1コーナーで3番手まで浮上した。

ポールポジションからスタートしたベッテルは、3周を終えた時点で2番手ニコ・ロズベルグ(メルセデスAMG)との差を5秒以上に広げる。

25周目にダニエル・リカルド(トロロッソ)が18コーナーを曲がりきれずバリアに激突。これでセーフティカーが5周ほど入った。56周目には、ポール・ディ・レスタ(フォース・インディア)がバリアに突っ込んだが、セーフティカーは出動しなかった。


腰痛を抱え一時はシンガポールGPを棄権する可能性があったキミ・ライコネン(ロータス)は、13番グリッドからスタートし、3位表彰台を獲得している。

ベッテルが安定した速さを見せつけ、4連覇に向けて大きく前進したレースだった。

ファステストは、ベッテルが46周目に記録した1分48秒574。

2位から10位までの結果は次のとおり。

2位フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)
3位キミ・ライコネン(ロータス)
4位ニコ・ロズベルグ(メルセデスAMG)
5位ルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)
6位フェリペ・マッサ(フェラーリ
7位ジェンソン・バトン(マクラーレン)
8位セルジオ・ペレス(マクラーレン)
9位ニコ・ヒュルケンベルグ(ザウバー)
10位エイドリアン・スーティル(フォース・インディア)


2013年F1第14戦韓国GPは10月4日(金)に開幕。
フリー走行1回目は4日(金)現地時間10時(日本時間10時)から開始される。
決勝は6日(日)現地時間15時(日本時間15時)にスタートする。

韓国GPの後には、2013F1日本GPが控えている。
posted by ソラ8056 at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | カーレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月22日

アウディ 予選トップ3独占 ル・マン24時間レース

世界三大レースのひとつ、ル・マン24時レースの間の予選が6月20日(木)に行われた。
アウディ2号車R18 eトロン・クワトロがポールポジションを獲得した。

アウディ1号車が2番手、アウディ3号車が3番手に入り、
アウディ勢がトップ3を独占する結果となった。




トヨタ勢は8号車が4番手、7号車が5番手に入っている。




LMP2クラスでは、OAKレーシング24号車がポールポジション。
中野信治が所属するデルタADRの25号車はクラス5番手、
井原慶子が所属するガルフレーシング28号車はクラス19番手だった。


GTプロクラスのポールポジションは、アストンマーチンレーシングの99号車。


小林可夢偉が所属するAFコルセ71号車はクラス6番手に入った。



GTアマのポールポジションはアストンマーチンレーシングの95号車が獲得している。


ル・マン24時レースの決勝は、6月22日(土)の日本時間22時にスタートする。


posted by ソラ8056 at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | カーレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アウトドア&スポーツ ナチュラム