221616.com【ガリバー】中古車検索プログラム



2007年09月19日

ステーションワゴンの3年後のリセールバリュー

レジャーシーズンはステーションワゴンに注目だ!
バブル経済末期にはアウトドア・ブームや“ファッション”の一部として
人気だったステーションワゴン。

当時、逆輸入車のアコードワゴンの人気が高く、エアロパーツを装着した
カスタムモデルの全ジャンルの車の中でも人気が高かったのです。

しかし、日産・ステージアやトヨタ・クラウンエステーとなどが姿を消し、
ステーションワゴンのラインアップが減少しています。 

ミニバンに人気を奪われたステーションワゴンですが、
逆にいえば今後希少性が高まりリセールバリューが高くなる可能性も。

秋のレジャーシーズンには沢山の荷物も積めてロングドライブも楽な
ステーションワゴン。

クルマとしてはとても使い勝手がよく、背の高いミニバンに比べても
安定した走りが可能なモデルです。

現在は一時期ほどの人気はなくなっていますが、クルマに長く乗りたい方や
車旅が好きな方にはオススメできるモデルが揃っています。

【ガリバー・ステーションワゴンの3年後の買取価格(リセールバリュー)予想】

 1位「カローラ フィールダー」49〜60%。キムタク効果?
 2位「VW ゴルフ ヴァリアント」52〜59%。
 3位は「BMW 3シリーズツーリング」52〜58%。
 4位「M.ベンツBクラス」の50%〜58%、
 5位「エアウェイブ」42%〜58%、
 6位「M.ベンツAクラス」47%〜54%、
 7位「ボルボV70 AWD」47%〜52%。
 8位「プジョー307 SW」45%〜52%。
 「フォルクスワーゲンパサート2.0T」45%〜51%。
 「フォルクスワーゲンパサート ヴァリアント ヴァリアント2.0T」45%〜51%。
 

ステーションワゴンの3年後の買取価格(リセールバリュー)予想

 【関 連 項 目】
「ガリバー」の謎

「下取り」or「買取」迷ったら。。。

ガリバーの中古車販売

一番安い自動車保険がわかる!?

≫簡単査定の無料体験はこちらから




ガリバー 中古車買い取りナンバー1、って何でだ?TOP
posted by ソラ8056 at 13:17| Comment(0) | TrackBack(1) | 売り時、買い時 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アウトドア&スポーツ ナチュラム